• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介

泌尿器科のご紹介

外来担当医表はこちら

科のご紹介

 当科では、腎腫瘍や尿管腫瘍に対しては腹腔鏡下手術など低侵襲で先端的な治療を行うと同時に、膀胱癌に対しては化学療法、膀胱全摘除術を含めた集学的治療を積極的に行っております。また、近々、手術支援ロボット「ダヴィンチ」を導入予定です。これまで、大阪大学、順天堂大学医学部附属順天堂医院で多数例を経験しておりますので、導入後は前立腺癌に対する前立腺全摘除術を取り入れて参りたいと思います。

 産婦人科と連携した生殖医療については、リプロダクションセンターを開設し、無精子症に対する顕微鏡下精巣内精子採取術等、最先端治療を担当しております。また、院内外の関連施設・部署からのご支援を頂き、平成27年4月より生体腎移植術を開始いたしました。今後も定期的に生体腎移植術を継続していく予定です。さらに、平成27年10月からは女性の腹圧性尿失禁、過活動膀胱、骨盤臓器脱を女性医師が担当する女性泌尿器科外来を開設いたしました。今後、増加が見込まれる、これらの疾患に対する治療も積極的に行いたいと考えております。

 高齢化社会を迎え、泌尿器科の重要性が高まるものと予想しています。これまでも、地域の基幹病院として、尿路感染症をはじめとする緊急処置を要する泌尿器科疾患患者の受け入れを行ってまいりました。泌尿器科疾患は多岐にわたりますが、それぞれの疾患の専門医が担当することを基本とし、今後もチーム医療重視の姿勢で診療に望みたいと考えております。

スタッフ紹介

staff_head_tsujimura.jpg

科長

辻村 晃
(教授)

昭和63年
兵庫医科大学卒

【専門分野】 泌尿器癌、男性不妊症、排尿障害、腎移植、男性更年期
【取得資格】 医学博士(大阪大学)、外国人留学生臨床修練指導医
         日本泌尿器科学会専門医、日本泌尿器科学会指導医
         日本性機能学会専門医、日本生殖医学会指導医
         日本臨床腎移植学会腎移植認定医、日本移植学会移植認定医
         日本がん治療認定医機構がん治療認定医

         日本排尿機能学会認定医
         手術支援ロボット「ダヴィンチ」認定資格
         日本内分泌外科学会内分泌・甲状腺外科専門医
         日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
         日本内視鏡外科学会技術認定(泌尿器腹腔鏡)

 

 

 


常勤医師

職位 氏名 出身大学・専門分野・その他  
准教授
(医局長)
白井 雅人 順天堂大学卒(平成5年卒)
【専門】泌尿器科一般、性機能障害
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医、日本性機能学会専門医 理事 専門医制度委員会委員長 世話人、アジアパシフィック性機能学会 会員、国際性機能学会 会員、日本性科学会 会員
准教授 荻島 達也 順天堂大学卒(平成8年卒)
【専門】泌尿器癌、腎移植、泌尿器科一般
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医、 日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、千葉県身体障がい者認定医(ぼうこう又は直腸機能障害)、手術支援ロボット「ダヴィンチ」認定資格

泌尿 荻島199801066.JPG
准教授 野﨑 大司 旭川医科大学卒(平成9年卒)
【専門】腎移植、泌尿器悪性腫瘍、移植免疫、泌尿器科腹腔鏡手術、腎血管外科、慢性腎不全、泌尿器科一般
日本泌尿器科学会専門医・指導医、 日本泌尿器内視鏡手術技術認定医、 日本臨床腎移植学会腎移植認定医、 日本移植学会移植認定医、日本内視鏡外科学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、厚生労働省指定産業医、手術支援ロボット「ダヴィンチ」認定資格
staff_nozaki.jpg
助手 上阪 裕香 高知医科大学卒(平成16年卒)
【専門】排尿障害、泌尿器科一般
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
staff00.jpg
助手 永島 優生 順天堂大学卒(平成27年卒)
【専門】泌尿器癌、生体腎移植、泌尿器科一般
泌尿 永島200909760.JPG
大学院生 青木 悠介 順天堂大学卒(平成24年卒)
【専門】泌尿器癌、生体腎移植、男性不妊症、泌尿器科一般
手術支援ロボット「ダヴィンチ」認定資格
aoki.jpg
大学院生 平松 一平 順天堂大学卒(平成25年卒)
【専門】泌尿器癌、生体腎移植、泌尿器科一般
手術支援ロボット「ダヴィンチ」認定資格
泌尿 平松.png

診療疾患

取り扱っている主な対象疾患

副腎腫瘍、腎癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍、腎不全(生体腎移植)、男性不妊症、尿失禁、過活動膀胱、骨盤臓器脱、前立腺肥大症、LOH症候群、尿路結石、神経因性膀胱、性機能障害など

診療実績

 主な疾患別手術数 (H28.1.1-12.31)


 術式

手術数
 副腎手術 5例
  副腎摘出術(開腹手術) 2例
副腎摘出術(腹腔鏡手術) 3例
 腎悪性腫瘍手術  50例
  根治的腎摘除術(開腹手術)  5例
根治的腎摘除術(腹腔鏡手術)  12例
腎尿管全摘術(開腹手術)  3例
腎尿管全摘術(腹腔鏡手術)  16例
腎部分切除術(開腹手術)  14例
 膀胱全摘術  17例
  膀胱全摘術(尿管皮膚瘻)  9例
膀胱全摘術(回腸導管)  7例
膀胱全摘術(新膀胱)  1例
 精巣手術  30例
  高位精巣摘除術  11例
精索腫瘍摘除術  2例
陰嚢水腫根治術  10例
両側精巣固定術  7例
 女性骨盤臓器脱手術  17例
  TVM  11例
TOT  2例
その他  4例
 生体腎移植術  3例
 経尿道的膀胱腫瘍切除術  201例
 経尿道的膀胱粘膜生検  10例
 経尿道的膀胱結石砕石術  11例
 経尿道的膀胱止血術  6例
 経尿道的前立腺切除術  7例
 精索静脈瘤根治術(低位結紮)  7例
 膀胱瘻造設術  2例
 腎瘻造設術  9例
 前立腺生検  216例
 逆行性腎盂尿管造影  36例
 尿管ステント留置術  103例
 体外衝撃波結石破砕術(ESWL)  74例
 顕微鏡下精巣内精子採取術  7例

外来診療

 外来診療は予約制ですが、予約のない方でも随時診察しております。平成27年10月より完全予約制で女性泌尿器外来を開始いたしました。それぞれの医師に専門があり、一般外来とともに専門的なことを重点的に行っております。

入院診療

 入院診療は、2グループ制を導入し、グループ長を中心に患者さんへのきめ細やかな説明などを行っております。スタッフ全員で朝夕のチャート回診、週1回の全体回診を行い、患者さんの情報共有を行っております。

臨床研修プログラム

概要

泌尿器科専門医資格取得を目指すもので、順天堂大学医学部泌尿器科学教室に所属することを原則します。当院は日本泌尿器科学会認定専門医基幹教育施設であり、必須研修項目のすべてを研修することができます。

専門医資格

専門医認定に必要な研修期間は、卒後研修2年に泌尿器科専門研修4年を加えた計6年間で、専門医試験受験資格は泌尿器科専門研修3年修了後に得ることができます。泌尿器科専門研修初年度の4月~6月に日本泌尿器科学会に研修宣言する必要があります。

主な検査・治療手技

尿路(尿道・膀胱・尿管・腎盂)内視鏡検査・内視鏡手術(結石、腫瘍など)。腎・尿路・前立腺等超音波検査。前立腺内視鏡手術。下部尿路機能検査。尿路・性器・前立腺の開放手術(奇形、炎症、腫瘍など)。尿路性器疾患薬物療法・化学療法(炎症、腫瘍、男子不妊症、ED、結石など)。*腎透析は内科が担当。

研修方法

泌尿器科の日常診療を分担しながら、学会や地区研究会などにも参加し、研鑽を積みます。相談の上、順天堂の他病院や関連病院泌尿器科出向でき、海外留学も内容次第で可能です。初年度から外来診療、入院診療について、指導医(現在常勤3名、非常勤3名)および専門医(現在常勤 1名)の指導を受けることとなります。手術は小手術の助手から順次術者となり、基本的泌尿器科手術のすべてを経験できることを目標とします。

回診・カンファレンス等のスケジュール

原則、毎朝・夕病棟回診。毎週火曜または水曜夜症例カンファレンス・抄読会。

募集定員

2~3名

学会活動

順天堂大学浦安病院泌尿器科研究発表業績(H27.1.1-12.31)

 

英文原著

  1. Tsujimura A, Fukuhara S, Soda T, Takezawa K, Kiuchi H, Takao T, Miyagawa Y, Nomura T, Nonomura N: Histological Evaluation of Human Benign Prostatic Hyperplasia Treated by Dutasteride: A Study by Xenograft Model with Improved Severe Combined Immunodeficient (Super-SCID) Mice. Urology 85: 274e1-8, 2015
  2. Tsujimura A, Wakumoto Y, Fujita K, Sakamoto Y, Nagao K, Isobe H, Horie S: Meeting report: the Juntendo-Catholic University Symposium in Urology 2014. Juntendo Medical Journal 61: 108-110, 2015
  3. Abdelhamed A, Hisasue S, Shirai M, Matsushita K, Wakumoto Y, Tsujimura A, Tsukamoto T, Horie S: Testosterone replacement alters the size of visceral fat cell but does not improve intracavernous pressure in aged male rats. Research and Reports in Urology, 7: 35-40, 2015
  4. Takao T, Tsujimura A, Kiuchi H, Takezawa K, Nonomura, Miyagawa Y: Improvement of nocturia and sleep disturbance by silodosin in male patients with lower urinary tract symptoms. Int J Urol, 22: 236-238, 2015
  5. Taniguchi H, Iwamoto T, Ichikawa T, Nagai A, Okada H, Fujisawa M, Tsujimura A, Shiraishi K, Hibi H, Nagao K, Iwasaki A, Kamba T, Tomomasa H, Takada S, Matsuda T and Male Infertility Surgical Forum in Japan: Outcomes from Seminal Tract Re-anastomoses for Obstructive Azoospermia: A nation-wide Japanese survey. Int J Urol, 22: 213-218, 2015
  6. Yokoyama O, Tsujimura A, Akino H, Segawa N, Tamada S, Oguchi N, Kitagawa Y, Tsuji H, Watanabe A, Inamoto T, Shimizu N, Fujiuchi Y, Katsuoka Y, Azuma H, Matsuda T, Namiki M, Uemura H, Okuyama A, Nonomura N, Fuse H, Nakatani T: Add-on anticholinergic therapy for residual nocturia in patients with lower urinary tract symptoms receiving α1-blocker treatment: a multi-centre, prospective, randomised study. World J Urol 33: 659-667, 2015
  7. Sato Y, Shinka T, Nozawa S,Yoshiike M, Koh E, Kanaya J, Namiki M, Matsumiya K, Tsujimura A, Komatsu K, Itoh N, Eguchi J, Yamauchi A, Iwamoto T, Nakahori Y: Y chromosome haplogroup D2a1 is significantly associated with high levels of luteinizing hormone in Japanese men. Andrology 3: 520-525, 2015
  8. Okuda H, Kiuchi H, Takao T, Miyagawa Y, Tsujimura A, Nonomura N, Miyata H, Okabe M, Ikawa M, Kawakami Y, Goshima N, Wada M: A novel transcriptional factor Nkapl is a germ cell-specific suppressor of Notch signaling and is indispensable for spermatogenesis. PLoS One Apr 14;10(4):e0124293, 2015
  9. Sato Y, Tajima A, Tsunematsu K, Nozawa S, Yoshiike M, Koh E, Kanaya J, Namiki M, Matsumiya K, Tsujimura A, Komatsu K, Itoh N, Eguchi J, Imoto I, Yamauchi A, Iwamoto T: Lack of replication of four candidate SNPs implicated in human male fertility traits: a large-scale population-based study. Hum Reprod 30: 1505-1509, 2015
  10. Sato Y, Tajima A, Tsunematsu K, Nozawa S, Yoshiike M, Koh E, Kanaya J, Namiki M, Matsumiya K, Tsujimura A, Komatsu K, Itoh N, Eguchi J, Imoto I, Yamauchi A, Iwamoto T: An association study of four candidate loci for human male fertility traits with male infertility. Hum Reprod 30: 1510-1514, 2015
  11. Tanaka H, Tsujimura A, Miyagawa Y, Wada M :Genetic variation in the testis-specific poly(A) polymerase beta (PAPOLB) gene among Japanese males. The Open Reprod Sci J 7: 1-4, 2015
  12. Saito K, Hisasue S, Ide H, Aoki H, Muto S, Yamaguchi R, Tsujimura A, Horie S. The impact of increased bladder blood flow on storage symptoms after holmium laser enucleation of the prostate. PLoS One. 2015 Jun 19;10(6):e0129111, 2015
  13. Miyamoto T, Koh E, Tsujimura A, Miyagawa Y, Minase G, Ueda Y, Namiki M, Sengoku K: SIN3A mutations are rare in men with azoospermia. Andrologia 47: 1083-1085, 2015
  14. Tanaka H, Tsujimura A, Miyagawa Y, Wada M: Discovery of a TEKTIN-t/TEKT2 gene variant encoding sperm flagellar protein in Japanese males. Nagasaki Int Univ Rev 15: 167-173, 2015

和文原著

  1. 辻村 晃:性機能障害と脳画像、C. 膀胱・性機能系-10、自律神経機能検査第5版、 pp336-340、文光堂、2015
  2. 辻村 晃、河 源、松田公志:第14回日本Men’s Health医学会ワークショップ「テストステロン補充療法有効性の判定基準」を終えて、泌尿外科、28: 78-80, 2015
  3. 辻村 晃、男性更年期障害、公衆衛生、79: 166-169, 2015
  4. 辻村 晃、テストステロン補充療法、日本抗加齢医学会認定テキスト、第3版アンチエイジング医学の基礎と臨床、メジカルビュー社、pp363-364、日本抗加齢医学会専門医・指導士認定委員会、2015
  5. 辻村 晃、BPH/LUTSに対するPDE5阻害剤単独での臨床的有用性、排尿プラクティス、23: 50-56, 2015
  6. 辻村 晃、低テストステロン血症「LOH症候群」、腎臓内科・泌尿器科、2: 39-44, 2015
  7. 辻村 晃、生活習慣病としての排尿障害、Progress in Medicine、35: 949-953, 2015
  8. 辻村 晃:第6章、基礎研究:研究入門コース4)男子不妊症研究の最前線 日本泌尿器科学会総会 2015年卒後・生涯教育テキスト 136-142
  9. 宮川 康、福原慎一郎、惣田哲次、竹澤健太郎、木内 寛、野々村祝夫、辻村 晃:大阪大学におけるLOH症候群に対するARTの有効性についての検討―効果判定基準を考察するー、泌尿器外科、28: 69-71, 2015
  10. 中澤成晃、植村元秀、宮川 康、辻村 晃、野々村祝夫:S状結腸癌による膀胱腸瘻から尿道瘻孔を形成し陰嚢内膿瘍を認めた1例、泌尿紀要、61: 375-378, 2015

和文総説

  1. 実地内科医の診療と専門医との連携の実際と留意点 泌尿器科疾患 勃起障害 白井雅人 堀江重郎 Medical Practice 2015: 32: 1469-1471

学会・研究会発表

  1. 男性のリプロダクション医学、2nd Juntendo Gynecology & Urology Surgical Seminar(東京都 2015年1月21日)辻村 晃
  2. 男性に対する生殖医療ー無精子症に対する対応ー、第10回東葛エイジングセミナー (浦安市 2015年1月23日)辻村 晃
  3. 勃起機能を改善するサプリメント、第6回泌尿器抗加齢医学研究会(大阪市 2015年2月1日)、辻村 晃
  4. 小児・若年がん患者の泌尿器科的問題点、がんと生殖に関するシンポジウム2015(大阪市 2015年2月8日)、辻村 晃
  5. アンチエイジングからみた前立腺肥大症、第2回京都泌尿器科治療セミナー(京都市 2015年2月14日)、辻村 晃
  6. LUTS/BPH薬物療法の新たなる展開-更なる患者満足度の向上を目指してー、M3.com Web講演(東京都 2015年2月19日)、辻村 晃
  7. アンチエイジングからみた前立腺肥大症、第19回埼玉前立腺研究会(大宮市 2015年2月20日)
  8. 男性のリプロダクション医学、第4回東京セントラルUROカンファレンス(東京都 2015年2月25日)
  9. 泌尿器科領域における漢方治療、臨床研修指定病院勤務医のためのKampo college in ベルサール神保町(東京都 2015年2月28日)辻村 晃
  10. LOH症候群と漢方、第40回千葉東洋医学シンポジウム 特別講演(千葉市 2015年3月28日)辻村 晃
  11. 加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)とメタボリック因子、第22回本郷内分泌代謝Update 特別講演(東京都 2015年3月28日)辻村 晃
  12. LUTS/BPH薬物療法の新たなる展開-ザルティアの投与経験を含めて-、あおもりザルティア発売1周年記念講演会(弘前市 2015年4月4日)辻村 晃
  13. 顕微鏡下手術とロボット手術、第1回Urayasu Urology Forum (UUF)、(浦安市 2015年4月9日)辻村 晃
  14. Late-onset hypogonadism and metabolic syndrome. JUA/AUA Joint Session 1 Progress in Andrology, The 103rd Japanese Urological Association, Kanazawa, 04.20.2015, Akira Tsujimura
  15. テストステロンはメタボリックシンドロームを改善させるのか?、メンズヘルスセミナー2015、第103回日本泌尿器科学会総会(金沢市 2015年4月19日)、辻村 晃
  16. 動脈硬化(上腕-足首間脈波伝播速度)およびメタボリック因子の勃起能への影響、第103回日本泌尿器科学会総会(金沢市 2015年4月19日)、辻村 晃、久末伸一、堀江重郎、熊本悦明、小林一広
  17. ヒトを対象にした性機能障害に関する基礎研究、卒後教育講演、第103回日本泌尿器科学会総会(金沢市 2015年4月19日)、辻村 晃
  18. 男性不妊症について、第44回医療連携フォーラム(浦安市 2015年4月22日)、辻村 晃
  19. 前立腺癌の診断と治療、順天堂大学医学部附属浦安病院 第77回市民公開講座(浦安市 2015年4月25日)辻村 晃
  20. 中高年男性におけるメタボリックシンドロームと排尿障害~Men’s Healthを考える~、ザルティア発売1周年記念講演会 in 東葛、(浦安市 2015年5月14日)辻村 晃
  21. Low serum testosterone level is associated with brachial-ankle pulse wave velocity in patients with symptom of late-onset hypogonadism. Akira Tsujimura, Shin-ichi Hisasue, Yoshiaki Kumamoto, Kazuhiro Kobayashi, Shigeo Horie Amierican Urological Association, May 17 2015, The 110 annual meeting, New Olreans, Louisiana, USA
  22. LUTS/BPH薬物療法のパラダイムシフト-ザルティアの処方経験から得られた知見-大学病院の立場から、ザルティア発売1周年記念講演会(京都市 2015年5月23日)辻村 晃
  23. 男性にもある不妊症-ファティリティチェックの必要性-、働く女性のための妊活イベント2015(東京都 2015年5月24日)辻村 晃
  24. LUTS/BPH薬物療法の新たなる展開-ザルティアの投与経験を含めて-ザルティア発売1周年記念講演会(つくば市 2015年5月26日)辻村 晃
  25. LUTS/BPH薬物療法の新たなる展開-ザルティアの投与経験を含めて-石川県泌尿器科医会学術講演会(金沢市 2015年5月27日)辻村 晃
  26. 前立腺癌とテストステロン、第23回城東地区泌尿器科専門医会(東京都 2015年6月5日)辻村 晃
  27. 中高年男性におけるメタボリックシンドロームと排尿障害~Men’s Healthを考える~、東総地区前立腺肥大症治療フォーラム(千葉市 2015年6月11日)辻村 晃
  28. LUTS/BPH薬物療法の新たなる展開-ザルティアの投与経験を含めて-、ザルティア錠発売1周年記念講演会(広島市 2015年6月16日)辻村 晃
  29. テストステロンの力-前立腺疾患への影響を含めて-、第25回日本性機能学会中部総会、特別講演(大阪市 2015年6月20日)辻村 晃
  30. 性機能障害の基礎と臨床、第6回南房総泌尿器疾患研究会、(千葉市 2015年6月30日)辻村 晃
  31. Male LUTSに対する薬物療法、東葛南部BPH懇話会(市川市 2015年7月3日)辻村 晃
  32. EDとBPH、基礎研究から臨床まで、第1回大阪ABP研究会(大阪市 2015年7月10日)辻村 晃
  33. 男性における小児・若年がん患者の妊孕性-癌治療と生殖医療-、浦安市学術講演会(浦安市 2015年7月13日)辻村 晃
  34. アンチエイジングからみた、前立腺肥大症、生活習慣病と排尿障害を考える会(所沢市 2015年7月16日)辻村 晃
  35. LUTS/BPH治療におけるPDE5治療剤の位置づけとは~自験例を交えて~、BPHミーティング in 千葉(千葉市 2015年7月29日)辻村 晃
  36. LUTS/BPH治療におけるPDE5治療剤の位置づけとは~自験例を交えて~、高知県ザルティア発売1周年記念講演会(高知市 2015年8月27日)辻村 晃
  37. 中高年男性におけるメタボリックシンドロームと排尿障害-Men’s healthを考える-、北信ザルティア発売記念講演会(長野市 2015年8月29日)
  38. 男性生殖生理・生殖内分泌、日本生殖医学会2015年度第2回生殖医療従事者講習会(大阪市 2015年8月30日)辻村 晃
  39. 一般治療各論III(男性不妊)、日本生殖医学会2015年度第2回生殖医療従事者講習会(大阪市 2015年8月30日)辻村 晃
  40. メンズヘルスにおけるテストステロンの役割、第15回 日本Men’s Health医学会、シンポジウム2、(草加市 2015年9月5日)辻村 晃
  41. BPH/LUTSに対するPDE5阻害剤、単独での臨床的有用性、第22回日本排尿機能学会、イブニングセミナー(札幌市 2015年9月10日)辻村 晃
  42. Emerging efficacy of PDE5 inhibitor Akira Tsujimura, November 4, 2015, The 10th Japan-ASEAN Men's Health&Aging Conference, Bali, Indonesia
  43. LUTS/BPH薬物療法のパラダイムシフト-ザルティアの処方経験から得られた知見-、ザルティア錠発売1周年記念講演会(仙台市 2015年11月7日)
  44. 造精機能障害に対する薬物治療―期待される効果についてー、ワークショップ6 男性不妊症診療はARTのstep downに貢献しているか、第33回日本受精着床学会(東京都 2015年11月26日)
  45. 変化する心とからだ~男性更年期~ リターンマッチ男塾 男のための心とからだのみがき方(三島市 2015年11月28日)
  46. Computational automated renal cortex volume measurements for prediction of renal function after nephrectomy .14th Urological Association of Asia Congress 2016. Singapore, 24 July 2016. Hirofumi SHIMOYAMA
  47. 順天堂大学浦安病院における生体腎移植の立ち上げ.京葉腎移植研究会 (浦安市2016.3.9)下山 博史
  48. 当院における生体腎移植の初期経験について. 第49回日本臨床腎移植学会 (米子市, 2016年3月25日)下山 博史
  49. 腎皮質体積による腎機能予測式をもちいた、ロボット支援腎部分切除術によるNephron Sparing Surgeryの腎機能温存効果の検討.(姫路市.2016.5.28)下山 博史
  50. 泌尿器科主任教授の性機能学会での役職が医学部性医学教育に及ぼす影響の検討 白井 雅人、辻村 晃、久末 伸一、Amr Abdelhamed、堀江 重郎 第25回日本性機能学会東部総会 2015年2月21日 東京都大田区
  51. 第27回浦安糖尿病療養指導セミナー DMとEDについて 白井 雅人、久末 伸一、長尾 慶治、辻村 晃、堀江 重郎 2015年2月25日千葉県浦安市
  52. LUTS/BPH 治療におけるザルティアの位置づけとはー自験例を交えてー 白井雅人、青木悠介、下山博史、簗田茂人、水野太起、野崎大司、長尾慶治、辻村 晃 第1回 Urayasu Urology Forum 2015年4月9日千葉県浦安市
  53. 本邦の医学部における性医学教育の現状 白井 雅人、久末 伸一、Amr Abdelhamed、辻村 晃、堀江 重郎 第103回日本泌尿器科学会総会 2015年4月20日 石川県金沢市
  54. 性機能学会での最近の話題 白井 雅人、久末 伸一、長尾 慶治、辻村 晃、堀江 重郎 富士宮市医師会講演会 2015年7月16日 静岡県富士宮市
  55. The Directors of Japanese Society for Sexual Medicine have a positive attitude for sexuality education in Japanese medical schools. Masato Shirai, Akira Tsujimura , Shin-ichi Hisasue , Amr Abdelhamed, Shigeo Horie The 15th Biennial Meeting of the Asia-Pacific Society for Sexual Medicine 2015.9.12 Beijing, China.
  56. 泌尿器科主任教授の性機能学会での役職が医学部性医学教育に及ぼす影響の検討 白井 雅人、辻村 晃、久末 伸一、Amr Abdelhamed、堀江 重郎 第80回日本泌尿器科学会東部総会 2015年9月26日 東京都新宿区
  57. 性行為と長寿について 白井 雅人、辻村 晃、久末 伸一、Amr Abdelhamed、堀江 重郎 第80回日本泌尿器科学会東部総会 2015年9月26日 東京都新宿区
  58. 本邦の医学部における性医学教育の現状 白井 雅人、辻村 晃、久末 伸一、Amr Abdelhamed、堀江 重郎 第16回 日本性科学連合 性科学セミナー 2015年10月10日埼玉県さいたま市

テレビ出演

  1. 辻村 晃 2015年1月8日放送 TBS スゴ腕の専門外来5
  2. 辻村 晃 2015年5月3日放送 テレビ東京 話題の医学
  3. 辻村 晃 2015年11月15日 Tokyo MX ぷらちなライフ

インターネット取材

  1. 白井雅人 「夫婦の悩み」泌尿器科医に聞くYOMIURI ONLINE yomiDr. 性とパートナーシップ(上)、(中)、(下)2015年11月17日、11月24日、12月1日
順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.