• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

ご来院のみなさま

FOR PATIENTS

循環器内科

不整脈外来

内容 心房細動などの不整脈の患者さんを検査・診断し、患者さんに合わせた治療を行う外来です。動悸、めまい、失神など不整脈を疑う症状がある患者さんは、お気軽にご相談ください。日本不整脈心電学会不整脈専門医が診療します。
診察日 木曜日午前
担当医師 戸叶 隆司

インターベンション外来

内容 狭心症などで心臓カテーテル治療が必要と思われる患者さんの外来です。胸の痛みや圧迫感を自覚され狭心症が疑われる患者さんを適切に診断し、速やかに対応いたします。担当は日本心血管インターベンション治療学会専門医です。
診察日 火曜日午後
担当医師 横山 健

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

循環器内科

消化器内科

内視鏡的治療外来

内容 これまで外科的にしか切除できなかった大きな病変に対しても、粘膜内がんであれば内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)によって内視鏡治療が可能になっています。当外来では上下部に関係なくS-O クリップを用いて安全かつ短時間に治療を行っています。
診察日 月曜日午後
担当医師 中津 洋一

炎症性腸疾患外来

内容 炎症性腸疾患(IBD)は、潰瘍性大腸炎・クローン病を代表とする腸管の免疫異常によって発症する難病で、近年患者数は増加しています。当外来では、5-ASA 製剤や免疫調整薬の内服加療や、血球成分除去療法、生物学的製剤などを用いた幅広い治療を行っています。
診察日 月曜日午後、水曜日午前・午後、土曜日
担当医師 長田 太郎、岩本 志穗、矢野 慎太郎

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

消化器内科

呼吸器内科

びまん性肺疾患外来

内容 びまん性肺疾患(間質性肺炎、肺線維症ほか)は診断・治療が難しく、特に特発性肺線維症(IPF)は難病指定疾患でもあります。当外来では、佐々木科長が厚生労働省のびまん性肺疾患研究班の協力者で、IPF診療ガイドライン執筆にも携わっており、抗線維化薬の適応を含め、積極的に診療を行っています。
診察日 金曜日午前
担当医師 佐々木 信一

呼吸器感染症外来

内容 呼吸器感染症は多岐にわたり、中でも非結核性抗酸菌症や肺真菌感染症(肺アスペルギルス症ほか)は、難治性で治療に難渋することがしばしば認められます。当外来は感染症専門医を2名有しており、難治性の呼吸器感染症診療を積極的に行っています。また、AIDS診療拠点病院としてHIV診療も行っています。
診察日 水曜日午前
担当医師 佐々木 信一、南條 友央太

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

呼吸器内科

腎・高血圧内科

IgA腎症・血尿外来

内容 IgA腎症は指定難病のひとつで、世界で最も頻度の高い原発性糸球体腎炎です。健康診断や学校検尿にて、血尿や蛋白尿で発見されるものが大部分です。ほとんどの症例で血尿が認められ、病期の進行とともに蛋白尿が陽性になります。当外来では診断に苦慮する症例も特殊抗体試薬を用いて診断します。早期に発見し、適切に治療をすれば透析の回避のみならず、腎障害に伴う心臓や脳の血管障害をきたすリスクを大幅に軽減することができます。
診察日 月曜日午前・午後、水曜日午前、木曜日午前・午後
担当医師 鈴木 仁

多発性嚢胞腎外来

内容 多発性嚢胞腎は、両側の腎臓に多数ののう胞(液体を含む袋)が発生し、年齢とともに増加・増大し、腎臓の機能が徐々に低下する病気で、難病に指定されています。60歳までに約半数の患者さんが末期腎不全に至ります。脳動脈瘤や心臓弁膜症を合併することがあり、定期的な検査が必要です。近年、新規治療薬として、トルバプタン(サムスカ®)がのう胞増大を抑制し、腎機能悪化速度を抑制する効果が報告され、当外来でも積極的な治療を行っています。
診察日 火曜日午前・午後、木曜日午前、土曜日
担当医師 髙原 久嗣、福田 裕光、濱口 翔

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

腎・高血圧内科

膠原病・リウマチ内科

全身性エリテマトーデス外来

内容 全身性エリテマトーデスの原因は不明ですが、遺伝的素因に環境因子が関与し発病すると考えられています。症状は多岐に渡り、全身管理が重要となります。長年の診療経験をもとに最新の治療も取り入れ、患者さんが質の高い生活を送れるよう心掛けています。
診察日 木曜日午前
担当医師 森本 真司

関節リウマチ外来

内容 従来からの検査に加え、状況に応じて関節超音波を施行し、正確な診断と重症度評価を行います。治療法の進歩が速い領域ですが、最新知識や技術のアップデートを怠らず、患者さん個々に合った最良の治療を提案できるよう努めています。
診察日 木曜日午前
担当医師 鈴木 智

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

膠原病・リウマチ内科

糖尿病・内分泌内科

内分泌疾患専門外来

内容 甲状腺疾患、下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患などの内分泌疾患の診療を行っています。糖尿病・内分泌領域で遺伝子検査が必要な患者さんには、臨床遺伝専門医が遺伝カウンセリングを実施しています。
診察日 月曜日午前
担当医師 小谷野 肇

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

糖尿病・内分泌内科

脳神経内科

物忘れ外来

内容 物忘れが主訴の患者さんを対象に、認知機能検査、画像検査などを行い、適切な診断を行います。
診察日 月曜日午前
担当医師 山城 一雄

パーキンソン病外来

内容 手足が震える、手が震えて字が書けない、声が小さくなった、表情がなくなった、転びやすくなった、小刻みで歩くようになったなどの症状がありましたら、パーキンソン病の可能性があります。専門医による診断により、早期に治療介入を行うことが可能になります。
診察日 月曜日午前
担当医師 大垣 光太郎

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

脳神経内科

メンタルクリニック

認知機能外来

内容 アルツハイマー型認知症をはじめ、様々な認知症の診断や治療、認知症に伴う周辺症状(BPSD)の治療も行います。また、軽度認知機能障害(MCI)のようなごく軽い認知機能の低下に関しても詳しい検査と診断を行います。患者さんのケアのみならず、ご家族の心のケアも丁寧に行っています。
診察日 火曜日午前・午後、木曜日午前・午後、土曜日
担当医師 宮川 晃一

リエゾン外来

内容 身体疾患を持った精神的悩みを抱えた患者さんの治療を、各診療科と密に連携をとりながら行う総合病院ならではの専門外来です。身体疾患に関する知識を豊富に持った医師が担当し、スムーズな連携医療を行います。
診察日 火曜日午後、木曜日午前、金曜日午後、土曜日
担当医師 市川 朝也

※現在、メンタルクリニックは初診患者さんの受け入れを中止しております。

メンタルクリニック

小児科

腎臓・夜尿症外来

内容 主に小児の排尿障害(おねしょ、昼間のおもらし)を診察します。特に5歳を過ぎても毎月1回以上のおねしょは「夜尿症」として、生活指導のほか、診療ガイドラインに沿った専門的治療を提案します。外泊行事が迫っている場合などは、早めの受診をお勧めします。
診察日 第2木曜日午後、第2・4金曜日午前
担当医師 西﨑 直人

アレルギー外来

内容 主に食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息に対してアレルギー専門医による最先端の診療を行っています。日帰り入院での食物経口負荷試験やアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法も実施しています。お気軽にご相談ください。
診察日 月曜日午後、木曜日、金曜日午前
担当医師 馬場 洋介、米山 俊之、松原 知代

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

小児科

麻酔科(ペインクリニック)

脊髄刺激鎮痛外来

内容 腰痛や帯状疱疹の痛みに対して、脊髄刺激電極を留置して鎮痛をはかります。
診察日 第1金曜日午前(要予約)
担当医師 渡部 晃士

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

麻酔科

リハビリテーション科

ボツリヌス治療外来

内容 眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸、小児脳性まひなどに対するボツリヌス治療を専門とする外来です。
診察日 火曜日午前、金曜日午前・午後
担当医師 林 明人

ジストニア・不随意運動外来

内容 ジストニアや不随意運動などの診断・治療に関する専門外来です。
診察日 火曜日午前、金曜日午前・午後
担当医師 林 明人

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

リハビリテーション科

消化器・一般外科

ヘルニア専門外来

内容 ヘルニア根治術は低侵襲な腹腔鏡下手術で行っています。これまで1,300例の手術を行い、大きな合併症もなく退院し、再発率も0.15%と少ないです。患者さんの希望によりダヴィンチロボット支援下手術(自由診療)も可能です。
診察日 木曜日午後
担当医師 大内 昌和

痔・肛門病専門外来

内容 「人生100年時代」を迎え、他疾患とともに肛門部疾患をお持ちの患者さんが多くいらっしゃいます。当院は総合病院という特色を生かし、他疾患によるリスクの高い患者さんも各診療科と連携して肛門疾患の治療を行っています。
診察日 土曜日
担当医師 嵩原 一裕

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

消化器・一般外科

心臓血管外科

弁膜症外来

内容 大動脈弁狭窄症に対する最新のスーチャーレス弁を使用した小切開弁置換術や僧帽弁疾患に対する内視鏡下僧帽弁手術も行っています。
診察日 月曜日午後、木曜日午後
担当医師 稲葉 博隆

静脈瘤外来

内容 疼痛の少なく根治性の高いラジオ波焼灼術を主体に、硬化療法や針穴から行う瘤切除を行っています。
診察日 水曜日午後
担当医師 大山 徹真

大動脈外科外来

内容 胸部大動脈瘤、大動脈解離に対する開胸手術、血管内治療(ステントグラフト)やマルファン症候群に対する自己弁温存大動脈基部置換術を行っています。腹部大動脈瘤に対する血管内治療(ステントグラフト)の場合は水曜日にお越しください。
診察日 月曜日午後、水曜日午前、木曜日午後
担当医師 稲葉 博隆、齋藤 洋輔、大山 徹真

冠動脈外科外来

内容 狭心症、心筋梗塞や川崎病に対する外科手術を行っています。心拍動下(オフポンプ)冠動脈バイパス術の経験を積んだ医師が、エヴィデンスに基づいた冠動脈血行再建を行います。
診察日 月曜日午後、木曜日午後
担当医師 稲葉 博隆

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

心臓血管外科

呼吸器外科

肺がん外来

内容 胸部異常影を指摘された患者さんに対して、速やかに検査、診断を行い、治療方針を決定します。
診察日 火曜日午前・午後、木曜日午前・午後
担当医師 王 志明

気胸外来

内容 気胸を指摘された患者さんに対して、速やかに入院を含めた治療を行います。
診察日 月曜日午前・午後、水曜日午前、土曜日
担当医師 神津 吉基、舘 良輔

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

呼吸器外科

小児外科

漏斗胸外来

内容 漏斗胸とは、胸の骨が変形して、胸の前面がへこんで見える病気です。心臓や肺が圧迫されて心肺機能に影響が出ることがあります。外見が気になり、精神的な苦痛を持つお子さんも少なくありません。手術で治療が可能です。
診察日 木曜日午前、第1土曜日
担当医師 岡﨑 任晴

小児内視鏡手術外来

内容 鼠径ヘルニア・陰嚢水腫などの日常みられる疾患はもちろん、胃食道逆流症、肝胆道疾患、水腎症などから新生児外科疾患まで、お子さんに低侵襲で最先端の内視鏡手術で対応いたします。
診察日 月曜日午前、第3土曜日
担当医師 宮野 剛

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

小児外科

脳神経外科

間脳下垂体腫瘍外来

内容 頭蓋咽頭腫・下垂体腫瘍などトルコ鞍周辺の腫瘍に対しては、糖尿病・内分泌内科と協力して的確な診断を行い、神経内視鏡を使用した経鼻手術を積極的に行っています。
診察日 火曜日午後、土曜日
担当医師 石井 尚登

脳血管障害・脳神経血管内治療

内容 脳動脈瘤(脳の血管のコブ)、頚動脈狭窄症(頚部血管が狭くなる病気)、発症直後の重篤な脳梗塞、出血性の脳腫瘍(開頭術前の処置)などに対して、順天堂医院の脳血管内治療専門チームと連携して血管内治療を行います。
診察日 木曜日午前
担当医師 野中 宣秀

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

脳神経外科

整形外科

スポーツ医学外来・野球アスリート外来

内容 野球、ラグビー、サッカー、テニスなどプロスポーツ選手や一般のスポーツされている患者さんを対象に、それぞれの競技に応じた治療を行います。スポーツ外傷により骨関節や筋腱靭帯が損傷し、スポーツの中断や活動性の低下を招いている場合や、慢性的な過負荷により身体各所の運動器に障害を生じている場合は、一般的な整形外科治療に加え、スポーツ特有の見地からの専門的アドバイスも行い、最大のパフォーマンスを出せるような医療サポートを行っています。
診察日 スポーツ医学外来:水曜日午後
野球アスリート外来:月曜日午後
担当医師 丸山 祐一郎、糸魚川 善昭、森川 大智

手の外科外来

内容 肘から手までの骨折や挫滅などの外傷、神経・血管損傷、神経麻痺、関節リウマチ、先天異常などあらゆる疾患を扱います。病名や治療法がわからない、現在の治療に疑問があるなど、セカンドオピニオンも大歓迎です。
診察日 火曜日午前・午後、木曜日午前、第2・第4木曜日午後
担当医師 原 章、市原 理司

膝関節外来

内容 当外来では膝疾患の診断と治療を行います。加齢により関節軟骨がすり減り、関節面が不整となる変形性膝関節症や、外傷で膝の靭帯や半月板が損傷する場合など膝疾患は増加しています。また原因不明で疼痛が発生することもあり膝疾患は多種多様です。
診察日 火曜日午後
担当医師 丸山 祐一郎

股関節外来

内容 股関節の手術が必要かどうかでお悩みの患者さん、手術を希望される患者さん、手術を受けずに治す方法をお探しの患者さんの相談に応じます。乳幼児や子供の股関節疾患、スポーツに伴う股関節障害にも対応します。
診察日 第2・第4火曜日午後
担当医師 前澤 克彦

脊椎外来

内容 首や腰の疾患で手術が必要な患者さんを中心に診療しています。具体的な疾患は、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎椎間板ヘルニアなどです。十分な診察での的確な診断を提供します。
診察日 木曜日午後
担当医師 原 洋行、玉川 翔太

骨粗鬆症外来

内容 骨粗鬆症学会所属の医師と骨粗鬆症マネージャーの資格をもった看護師が連携し、骨折リスクを考慮した骨粗鬆症治療を行っています。骨粗鬆症検査も充実しており、ステロイド内服など他の疾患に伴う骨粗鬆症にも対応しています。
診察日 第2・4月曜日午後
担当医師 原 洋行

骨軟部腫瘍外来

内容 骨の腫瘍や軟部腫瘍のいわゆる“しこり”を専門に診る外来です。関連病院である順天堂医院とも密な連携を取りながら、症状や病状に合わせて、画像検査や臨床検査、病理検査を行い適切な治療を行います。
診察日 水曜日午後
担当医師 大久保 武人

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

整形外科

形成外科・再建外科

顔面神経・末梢神経再建外来

内容 顔面神経麻痺や末梢神経損傷によって生じた様々な症状や後遺症に対し、高度で先進的な再建術をはじめとした様々な治療を、病態やご希望に応じ行っています。全国各地から数多くの患者さんにご来院いただいています。
診察日 金曜日午前
担当医師 林 礼人

血管腫・血管奇形・皮膚軟部腫瘍外来

内容 乳児期から治療を要する赤あざや乳児血管腫をはじめ、治療の難しい様々な血管奇形(静脈、動静脈、リンパ)、さらに高齢者に多い皮膚がん・肉腫といった表在性腫瘤に対する系統的な診断・加療を行っています。国内のみならず海外からも受診されています。
診察日 金曜日午後
担当医師 林 礼人

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

形成外科・再建外科

皮膚科

腫瘍・皮膚外科外来

内容 皮膚悪性腫瘍患者さんの診断、検査、適切な治療計画(手術、放射線療法、薬物療法)、術後フォローアップ、外来化学療法など皮膚がん診療全般を行います。
診察日 月曜日午前・午後、金曜日午後
担当医師 金子 高英

皮膚真菌症専門外来

内容 足白癬は国民の5人に1人、爪白癬は10人に1人が罹患していると言われています。体にも感染することも多く、診断には専門的な知識を必要とします。症状に合わせた外用療法・内服療法を選択し、完治を目指します。
診察日 水曜日午前・午後、木曜日午後
担当医師 木村 有太子 栗原 麻菜

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

皮膚科

泌尿器科

男性不妊症外来

内容 男性不妊症に対して、検査・治療を行います。長年男性不妊症に携わっており、無精子症に対する顕微鏡下精巣内精子採取術や顕微鏡下精索静脈瘤根治術の経験豊富な医師が担当します。
診察日 木曜日午前、金曜日午前(要予約・紹介状)
担当医師 辻󠄀村 晃

生体腎移植外来

内容 腎不全などにより生体腎移植を希望される患者さんを対象としています。国内最大級である腎移植センターで研鑽をつみ、当院で25例以上の生体腎移植を行っている医師が担当します。
診察日 月曜日午前、木曜日午前(要予約・紹介状)
担当医師 野﨑 大司

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

泌尿器科

眼科

網膜硝子体疾患外来

内容 網膜硝子体疾患は、視力および視野障害など視機能において重大な障害を起こすことがあります。当外来では、硝子体手術が必要な網膜剥離、増殖性糖尿病網膜症、硝子体出血、黄斑円孔、黄斑前膜などの手術治療に積極的に取り組んでいます。
診察日 月曜日午前、火曜日午前、水曜日午前、金曜日午前、土曜日
担当医師 佐久間 俊郎、坂西 良仁、眞下 圭太郎、玉城 和範

緑内障外来

内容 薬物治療に加え、進行例に対しては、手術加療を行っています。また、近年注目されているMIGS(低侵襲緑内障手術)も早期~中期の緑内障中心に行っており、極めて難治な続発緑内障に対してもチューブインプラント手術が対応可能です。
診察日 水曜日午前、金曜日午前、土曜日
担当医師 渡邉 慧、森田 修

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

眼科

耳鼻咽喉科

中耳外来

内容 慢性中耳炎に対する鼓膜形成術は2泊3日、中耳真珠腫や耳小骨奇形症に対する鼓室形成術は3泊4日の入院です。耳硬化症に対するアブミ骨手術でも3泊4日の入院で、首都圏随一の短期滞在入院です。炭酸ガスレーザーを用いた術後めまいの極端に少ない耳手術を行っています。
診察日 水曜日午前、木曜日午前
担当医師 古川 正幸

鼻副鼻腔・アレルギー外来

内容 鼻・副鼻腔には、腫瘍や副鼻腔炎など様々な病態が存在します。特に、好酸球性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎は、下気道疾患と大きく関与し、保存的治療に抵抗する症例も増加しています。当外来では腫瘍や難治性の炎症性疾患に対して、外科的治療を代表とする専門的な医療を提供します。
診察日 月曜日午後、金曜日午後
担当医師 伊藤 伸

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

耳鼻咽喉科

産婦人科

出生前診断外来・NIPT外来

内容 出生前診断は、確定的検査と非確定的検査に分類されます。確定的検査とは羊水検査や絨毛検査のことを指します。それに対し非確定的検査には超音波検査や母体血清マーカー検査、NIPTなどがあります。当外来では非確定的検査を、カウンセリングを交えながら専門の医師が行います。
診察日 出生前診断外来:月曜日午後
NIPT外来:火曜日午後
担当医師 出生前診断外来:小泉 朱里、高水 藍
NIPT外来:菅 直子

産科合併症外来

内容 合併症のある妊婦さんや、胎児奇形や子宮内胎児発育遅延など厳重な胎児管理が必要な妊婦さんを対象としています。専門の医師が周産期管理を行います。
診察日 水曜日午後、木曜日午前
担当医師 吉田 幸洋、牧野 真太郎

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

産婦人科

がん治療センター

がんの遺伝子外来

内容 がん遺伝子パネル検査を検討される患者さんや、遺伝性のがんを疑われた患者さんやご家族を対象に、主治医からの依頼のもと、専門的な情報をわかりやすくお伝えし、検査や治療選択についてサポートします。
診察日 火曜日午後(要予約)
担当医師 難波 由喜子

※かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)をご持参ください。
※紹介状をお持ちの方のみ、初診のご予約を紹介初診予約センターにて受け付けております。なお、初回受診時は上記担当医師ではない場合もございますので、ご了承ください。

がん治療センター