• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介

泌尿器科

泌尿器科

患者さまとご家族のみなさまへ

当科は泌尿器科全般(尿路・男性生殖器の腫瘍性疾患[腎癌、腎盂・尿管癌、膀胱癌、前立腺癌など]、尿路結石症、尿路感染症、排尿困難・頻尿・尿失禁等の排尿障害[前立腺肥大症、過活動性膀胱など]、性機能障害、男性更年期障害など)を対象としています。

 

外来診療は、第2土曜日を除く月曜~土曜日の午前に一般外来(初診を含む)を行い、月曜~金曜日の午後に特殊外来を行っています。また、月曜~金曜日の午後に泌尿器系外来検査(予約制)も施行しています。再診に関しては、少しでも待ち時間を短縮させるために、患者さまの御都合を確認のうえ、次回のおおよその日時をご案内しています。

 

入院診療においては、毎日病棟回診を施行し、日々の変化を確認して、早期の検査・治療が行えるような体制にしています。

 

治療の基本的な方針は、なるべく確立された標準治療を原則とし、さらに各人にあった治療法を患者さまご本人およびご家族と相談のうえ適用しています。特に近年増加傾向にある尿路悪性腫瘍に対しては手術療法を重視していますが、化学療法・免疫療法・内分泌療法・放射線療法なども駆使しています。

患者さまへのお願い

御多忙な方は、次回再診のおおよその日時をご案内するために、外来受診時にスケジュール表等をお持ち頂ければ幸いです。

紹介してくださる先生方へ

当科では泌尿器科疾患全般を治療対象としています。特に前立腺肥大症に対しては、一般的な経尿道的前立腺切除術(TUR-P)の他に、症例によっては前立腺高温度治療やレーザー治療も施行しています。

 

また、尿路結石に対しては主に新世代体外衝撃波破砕装置による砕石(ESWL[原則1泊2日の入院])や、リソクラスト等を使用した内視鏡による砕石(TUL)を施行しています。前立腺癌が疑われた場合の前立腺生検については入院(約2泊3日)のうえ麻酔下無痛状態で施行し、種々の手術に際しては持続硬膜外麻酔を併用し術後の除痛を図るなど、なるべく苦痛の少ない検査・治療であるように努力しています。

先生方へのお願い

外来診療は、第2土曜日を除く月曜~土曜日の午前に一般外来(初診を含む )を行い、月曜~金曜日の午後に特殊外来を行っています。また、月曜~金曜日の午後に泌尿器系外来検査(予約制)も施行しています。

 

再診に関しては、少しでも待ち時間を短縮させるために、患者さまの御都合を確認のうえ、次回のおおよその日時をご案内しています。御多忙な患者さまは、次回再診のおおよその日時をご相談するために、外来受診時にスケジュール表等をお持ち頂ければ幸いです。

入局・研修を希望される先生方へ

泌尿器科学は社会の高齢化にともない、非常に需要の高くなりつつある学問領域の一つです。泌尿器科医が扱う領域は、排尿障害性疾患・腫瘍性疾患をはじめとして、日常的によく遭遇する尿路結石症や尿路感染症、内分泌系疾患、ED(勃起障害)等と多岐にわたっています。

 

当科では泌尿器科全般的な研修を行った後、将来自分がどの分野に進むべきかについては本人の希望を尊重しております。手術に関しても、指導医・専門医の監督下に早期より積極的に学んで頂きます。当医局は比較的少人数で、出身大学・学閥・中途採用等の差別は全くありません。

 

医局員一同、泌尿器科医を志すみなさんの入局を心よりお待ちしております。


お知らせ

 平成16年度より2年間の卒後初期研修が必修となり、専門医認定までの泌尿器科専門研修期間等が変更されることとなりました。専門医認定に必要な研修期間は、卒後研修2年に泌尿器科専門研修4年を加えた計6年間(卒後満6年)となりました。

 

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.