• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

診療科・部門のご紹介

MEDICALCARE

地域医療連携室

地域医療連携を円滑に行うため、地域医療連携室では地域の医療機関の先生方からご紹介いただいた患者さんの診療がスムースに行われるよう、FAX・電話等による予約受付や、カルテの事前準備等を行っております。
また、当院での診療により診断と治療方針が確定した患者さんについては、地域の医療機関の先生方の下で治療を受けていただけるよう、「逆紹介」による医療連携を強化しております。

 

1. 主な業務内容

  • 紹介初診予約の受付
  • 連携医療機関の情報管理
  • ご紹介患者の情報管理
  • お返事の送付
  • 広報活動
  • 専用診療情報提供書のご送付

 

2. 外来担当医師の役割

外来担当の医師は如何なる疾患にも対応する十分な臨床訓練と経験をもっておりますので、どのような疾患にも適切に対応いたします。すなわち、外来担当医師は当該患者さんの疾病の特異性、重症度、社会的・家族的背景を十分に配慮し、各診療科の科長や上級医師の助言、指示を得ながら診療を進めます。
したがって、外来担当医師の専門分野については特にご留意いただかなくとも、外来担当医師はご紹介いただいた患者さんが当院における最善の診断・治療が受けられるように配慮いたします。

 

3. お返事

ご紹介いただいた患者さんが当院を受診された場合には、地域医療連携室から来院のご報告を郵送いたします。
診断と治療法が確立した際には、外来担当医師、あるいは、入院後の担当医師から、別途お返事をお送りいたします。

 

4. 退院調整

専従看護師と専任社会福祉士が、病棟と協働しながら退院支援が必要な患者さんに対し入院当初から関わり、必要な地域・社会資源との連携・調整を行っています。

 

5. 退院後の医療連携

患者さんが他院された際には、ご紹介いただいた先生に「入院経過概要」をご送付いたします。
退院後、患者さんには当院外来にご来院いただきますが、症状が安定したことが確認し得た時点で、ご紹介いただいた先生のご同意があれば、当該患者さんの経過観察をご依頼申し上げます。この際、4~5ヶ月に一度は当院の外来でも当該患者さんの経過を診させていただければ幸甚です。

 

6. 退院調整

転院等については、当該診療科医師、病棟医(担当医)と直接お話して調整を行っていただき転院を決めていただきます。

 

7. セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、患者さんが主治医(かかりつけ医)から勧められた治療法を選択するにあたり、納得して治療を受けられるよう主治医(かかりつけ医)以外の医師の意見を求めることです。

対象者

主治医(かかりつけ医)から病名や治療方針の説明を受けられている患者さん。
原則は患者さんご本人ですが、患者さんの同意があればご家族の相談も可能です。
※1 病名や疾患(症状)によってはお受けできない場合もあります
※2 次の場合は、相談の対象外となります
 ①訴訟などを目的とする場合
 ②既に終了している治療に対しての診断
 ③メンタルクリニックに関連すること

ご用意していただくもの
相談者 用意する書類など
ご本人 1.セカンドオピニオン外来申込書
2.紹介状(診療情報提供書)
3.各種検査データ(画像診断フィルム・検査記録等)
本人の了承を得たご家族 1.セカンドオピニオン外来申込書
2.紹介状(診療情報提供書)
3.各種検査データ(画像診断フィルム・検査記録等)
4.患者さん自筆の同意書
5.患者さんと相談者の関係を証明するもの(住民票・戸籍謄本等)
相談費用・関係書類ダウンロード
相談費用

* 予約のお申込みは、医療機関ご本人のどちらからでも予約可能です。
* 相談時間は原則30分、完全予約制。
* 料金は、22,000円(税込)

セカンドオピニオンに必要な書類ダウンロード

* セカンドオピニオン外来のご案内
* セカンドオピニオン外来申込書
* ご家族相談の同意書(患者本人)

セカンドオピニオン外来の流れ
セカンドオピニオンフロー

注)がん患者さんまたは、がん疑(腫瘍など)のセカンドオピニオンは、がん治療センターが窓口となりますのでご注意ください。

がん治療センター窓口はこちら

連絡先

順天堂大学医学部附属浦安病院 医療サービス支援センター地域医療連携室
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2-1-1

TEL:047-703-0201(直通)
   047-353-3111(大代表)
FAX:0120-07-4823(専用)
   047-353-4823