• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介
トップページ診療科・部門のご紹介 > 乳腺・内分泌外科

乳腺・内分泌外科

患者さまとご家族のみなさまへ

ごあいさつ

・当院では、これまで外科で乳腺の診断・治療をしてきましたが、平成29(2017)年4月より、乳腺・内分泌外科として独立いたしました。

・乳腺疾患を対象に診療を行っています。他の医療機関で乳がんと診断され当院での治療をご希望されるとき、乳房にしこりを触れるとき、乳頭から分泌液があるとき、乳がん検診で精密検査が必要になったときなどは当科が担当いたします。

・治療が必要になるのは乳腺腫瘍のうち、主に乳がんです。当院ではマンモグラフィ、超音波エコー、MRI、CT、シンチグラム、細胞診・組織診、「マンモトーム装置」を用いた生検などを用いて早期発見・早期治療を行えるようにしています。

・外科治療(手術)は根治性はもちろんのこと、整容性も重視した手術を行います。適応があれば、整容的にも満足していただくよう形成外科・美容外科医とともに「乳房切除術・同時再建術」を実施しています。不必要な腋窩リンパ節郭清を省略する「センチネルリンパ節生検術」は放射性物質と色素を用いてより正確に同定し、病理診断科の協力のもと転移の検索を行えるようにしています。

・化学療法・分子標的療法などの薬物療法・緩和治療・術後リンパ浮腫は、がん治療センターの各チームなど多くの部署の協力を得ながら、患者さんとご家族にご満足いただける医療の提供・きめ細やかなサポートを心がけています。

・放射線治療は放射線科と連携をとりながら行っています。

・通院・治療が困難な状況になった際は、地域の訪問看護・訪問診療による在宅診療、かかりつけ医やクリニックなどの診療所、長期入院が可能な病院や緩和病棟がある病院と連携しながら、地域全体で患者さんをサポートする体制を構築していきます。

 

お知らせ、お願いなど

・外来は毎日行っています。初診は午前に行っています。午後は専門外来です。日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会乳腺指導医・認定医、検診マンモグラフィ読影認定医などが担当しています。

・はじめて受診される場合、前もって電話で連絡・確認していただければ幸いです。

初診の際は、当院紹介初診予約センターにご連絡いただき、来院日・予約時間を決め、紹介状や資料を持参して来院していただくと、診療がスムースに進み、治療方針の決定や手術が必要な場合に手術日までの時間の短縮につながります。

・初診から診断確定まで約1-3週間、乳がんの診断後治療開始まで薬物療法で約1-2週間、手術で約3-4週間かかります。

・過去に他施設で良性(がんではない)の診断を受けた病変の再検査で受診される場合、他施設での検査結果をあわせてご持参いただくと、診療がスムースに進みます。

・夜間・土曜日午後、日曜祝日など、時間外に緊急で受診が必要となる際は、事前に電話でご連絡ください。

セカンドオピニオン(予約制)も行いますのでお気軽にご相談ください。 

紹介してくださる先生方へ

ごあいさつ

・当院では、これまで外科で乳腺の診断・治療をしてきましたが、平成29(2017)年4月より、乳腺・内分泌外科として独立いたしました。

・乳腺疾患を対象に診療を行っています。乳がんの診断がついたとき、乳房腫瘍乳頭分泌を認めるとき、乳がん検診で要精査になったときなど精査・加療が必要な際はご紹介ください。

・地域がん診療連携拠点病院、大学病院として、専門的・先進的な医療を提供できるように画像検査・組織診を駆使して早期発見・早期治療に努めています。

・外科治療、薬物治療、放射線治療、緩和治療は、当科だけでなく病理診断科・放射線科・形成外科・緩和ケアチームを含むがん治療センターの各チーム、薬剤科など多くの部署と連携しながら、患者さんとご家族にご満足いただける医療の提供・きめ細やかなサポートを心がけています。

・外科治療は根治性はもちろんのこと、整容性も重視した手術を行います。適応があれば、整容的にも満足していただけるよう形成外科医とともに「乳房切除術・同時再建術」を実施しています。不必要な腋窩リンパ節郭清を省略する「センチネルリンパ節生検術」は放射性物質と色素を用いてより正確に同定し、転移の検索を行えるようにしています。

・通院・治療の継続が困難な状況になった際は、地域の訪問看護・訪問診療による在宅診療、病診連携、病病連携しながら、地域全体で患者さんをサポートする体制を構築していきたいと思っています。

セカンドオピニオン(予約制)も行いますのでお気軽にご相談下さい。

 

お知らせ、お願いなど

・外来は毎日行っています。初診は午前に行っています。日本外科学会指導医・専門医、日本乳癌学会乳腺指導医・認定医、検診マンモグラフィ読影認定医などが担当しています。

・当院地域医療連携室にあらかじめFAXや電話などでご連絡いただき、来院日・予約時間を決め、紹介状や資料を持参して来院していただくと、診療がスムースに進み、治療方針の決定や手術が必要な場合に手術日までの時間の短縮につながります。

・診療情報提供書には、すでに検査済みであれば、マンモグラフィ、超音波エコー、MRI、CT、シンチグラム、細胞診・組織診、血液検査の結果を含む診療情報を同封・記載していただくと、大変助かりますが、データがない場合、臨床経過のみでも問題ございません。

・夜間・土曜日午後、日曜祝日など、時間外に緊急で受診が必要となる際は、事前に電話でご連絡ください。

・病診連携、病病連携を大切にし、がん診療連携パスを活用していきたいと思っています。術後の患者さんでもおちついた状況であれば、先生方にフォローおよびホルモン療法をお願いできる環境を整えていきたいと思っています。何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

・紹介に関してご不明な点がございましたら、当院地域医療連携室までご連絡ください。

入局・研修を希望される先生方へ

ごあいさつ

 近年、乳がん患者は著しく増加し、それに伴い診断・治療には高度で専門的な診療技術・知識が要求されています。当科では高度で先進的な診断・治療(内視鏡補助下手術やセンチネルリンパ節生検を応用した低侵襲手術、化学・内分泌・分子標的療法など)を行い、総合的に臨床腫瘍学を実践しています。

 診断ではマンモグラフィ・超音波検査・穿刺吸引細胞診・針生検・マンモトーム装置による生検などを用いて、迅速かつ正確な診断に努めた教育・研修を行います。確実な乳がんの早期診断とMRI を用いて癌の広がり診断を行い治療成績の向上に努めています。

 治療は過不足のない局所療法に加え、EBMに基づき個々の症例ごとに的確な全身治療を行っています。外科治療は根治性だけでなく整容性を重視した手術、RI法と色素法を併用したナビゲーションシステムによるセンチネルリンパ節生検、形成外科・美容外科医と連携した乳房切除術・同時乳房再建術を行っています。

 術前・術後の補助薬物療法および転移再発症例に対する薬物療法(化学療法・ホルモン療法・分子標的療法)の教育・研修も行います。放射線治療、緩和治療は放射線科・緩和ケアチームと連携して行います。

  放射線科、病理診断科、形成外科・美容外科、緩和ケアチームとのカンファレンス、毎月行われる院内のCancer Board、がん治療センターとの連携により、診断学から集学的治療まで、臨床腫瘍医として幅広い知識と技術を習得することが可能です。

 各医療者全員の知識を統合させ患者さん中心の優しいチーム医療を確立しています。つまり個々の症例に対して体系的に診断から治療に至るまで知識の統合・共有が確実となります。

 当院は日本乳癌学会認定施設です。研修1年目から、乳腺外科の基本的手術の術者・助手を行い、十分な手術症例を経験します。薬物療法も多くの症例を経験します。外科学会専門医などの基本的学会専門医取得後に、日本乳癌学会の乳腺認定医(入会から5年目、卒業後5年目)、さらに乳腺専門医(入会から6年目、卒業後8年目)取得を目指します。

  臨床研究や基礎研究も国内外で発表していきます。Art(専門医・指導医の資格)+Science(学術発表・論文)+Personality(人間性・人格)=Personal Identityに満ち溢れたバランスのとれた医師の育成を目指しています。

 学位は順天堂大学医学部(附属順天堂医院・文京区本郷)乳腺・内分泌外科学教室(齊藤光江教授)または当院環境医学研究所と連携しながら取得することが可能です。

 アットホームな雰囲気の中、充実した研修・医療ができます。個人的な要望にも対応できますので、乳がん診療に興味のある皆さまをお待ちしています。

 

お知らせ、お願いなど

 外科学会専門医取得を希望される先生方の症例経験(乳腺10例)のための研修は可能です。また、当科での乳がん診療に興味がある先生方の短期の研修・見学は随時可能です。ご希望がある際は、事前に当科スタッフまたは医局秘書(電話 047-353-3111、e-mail ju-geka@juntendo-urayasu.jp)までご連絡いただきますようお願いいたします。

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.