• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL

IMPORTANT NOTICE重要なお知らせ

2020年05月14日(木)

新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みについて(更新日:5月14日)

 現在、世界は新型コロナウイルス感染症に襲われ、多くの死者が認められるなど危機的状況にあります。当院では、東葛南部医療圏の基幹病院として、不幸にも感染された患者さんのケアはもちろんのこと、感染拡大阻止に全力をあげて取り組んでおります。一方で、心筋梗塞や脳卒中といった救急疾患や、従来から受診していただいております慢性疾患の患者さんの診療にも引き続き取り組んでまいります。
 現在のような新型コロナウイルスの感染蔓延期では、今後さらに多くの感染者の発生が予想されるため、医療崩壊に陥らないよう地域の医師会の先生方と相談して1次医療機関と2次医療機関としての役割分担をすることになりました。そのために、患者さんにもご協力をいただく必要があります。感染蔓延期では、新型コロナウイルスにいつ・どこで感染するかわからないため、少しでも疑わしい症状が認められる場合、一刻も早く医療機関を受診したいとお思いになると思います。そういった場合は、まずは帰国者・接触者相談センター*に連絡を取っていただくか、1次医療機関である近隣のかかりつけの診療所にご相談いただき、指示に従っていただきたいと思います。当院は、2次医療機関として、帰国者・接触者相談センターおよび1次医療機関からご紹介いただいた患者さんの診療を「発熱予約外来」を設けて担当いたします。
 今回の新型コロナウイルス感染症の世の中に与える影響は、国民の皆さまの健康面はもちろんのこと経済面、心理面でもはかりしれないものがあります。私たち医療に携わるものは最前線にたち、皆さまの健康を守るように努力する所存ですが、この悪夢を一刻も早く終息させるためには、国民全員が一致団結して「感染しない、感染させない」ということを常に考えて行動していかねばと思います。

院 長 吉 田 幸 洋

*帰国者・接触者相談センター (外部リンク:千葉県東京都

 

一般・予約診療および救急診療は、通常どおり実施しています。

 当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の取り組みを行っています。ご来院の皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、安心・安全な医療を提供し続けるために、病院をあげて感染防止に全力で努めてまいりますので、どうぞご安心してご来院ください。
 ※紹介状をお持ちの一般の患者さんは、紹介初診予約センターをご利用ください。
 ※再診予約の変更は、パソコン・スマートフォンからも可能ですのでご利用ください。

 

診療体制について

外来診療

入院診療

  • 入院当日の検温の実施
  • 関係学会のガイドラインに準じた手術・検査の実施
  • 感染患者(疑いを含む)の完全隔離環境下での治療の実施

 

ご来院の皆さまへのお願い

 

院内環境の整備

  • 機械および窓開放による換気の実施
  • ソーシャルディスタンスの推奨
     座席の間引き(外来待合、カフェ、職員食堂など)
     受付・会計列の間隔調整
     飛沫飛散防止ビニールシートの設置(入退院受付、院内売店、カフェなど)
  • 院内トイレのエアータオルの使用中止
  • 使用済み医療機器の適切な消毒
  • 取引業者・関連会社の出入り制限
  • 実習生受入れの制限

 

教職員への対応

  • 出勤前の検温実施の義務化
    (37℃以上の発熱または風邪様症状を認める場合は一定期間出勤停止)
  • 全教職員の手指消毒・業務中のマスク着用の徹底
  • 教職員への感染対策教育や情報共有(メール配信、ポスター掲示、e-learningなど)
  • 教職員のメンタルサポートを行う「コロナこころのサポート窓口」の設置
  • Webやメールによる会議の実施

 

対策本部の設置

  • 院内外の情報集約および分析・共有
  • 感染対策マニュアルおよびガイドラインの作成および周知徹底
  • 地方自治体との連携会議への出席および情報の共有・連携

など

重要なお知らせ一覧