• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

髙橋健医師が小児科科長補佐に就任しました

JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL

ごあいさつ
2022年4月1日付で小児科の科長補佐に就任いたしました。
小児科は小児期発症の疾患全般を診る特殊な診療科です。小児は成長に伴い発育・発達するため、常に状態が変化します。自分では説明ができないまま、症状が急速に進行する場合もあります。それに加えて、対象となる疾患が大変多彩です。成人の各内科学に相当する各分野に加えて、新生児疾患、遺伝性疾患、染色体異常、先天代謝異常、先天異常および発達障害なども診療の対象となります。当科では、高い水準の小児科医療を行うことのできる、小児科専門医の資格を得た医師が多数在籍し、各分野のより専門的な診療も行えるように、日々研鑽を重ねています。地域の中核病院として、近隣の医療機関と連携して、地域医療を支える活動を、今後もより高度に実践していきます。さらに大学病院として、小児科専門医の育成を含む小児医療に関わる医療従事者の教育と、臨床研究による学術活動も活発に行います。診療のみならず教育と研究を三本の柱として、地域の小児医療の発展と小児の健康増進に尽力しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール
信州大学1994年卒
【専門分野】小児循環器
【取得資格】日本小児科学会小児科専門医・小児科指導医、日本小児循環器学会専門医、日本心エコー図学会暫定専門医、臨床研修指導医

小児科ページはこちら