• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

入院患者さんの合併症回避や早期回復のためにオーラルマネジメントに取り組む「口腔ケア室」を開設しました

JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL

このたび、入院患者さんに対して、術後の合併症や有害事象を回避し、入院生活の質的向上と原疾患の早期回復を図るため、「口腔ケア室」を開設しました。

<口腔ケア室開設の背景>
大学病院における口腔ケアの目的には、主に術後合併症としての肺炎予防や、悪性腫瘍の放射線療法・化学療法に際して起こりやすい口腔粘膜炎や顎骨壊死といった副作用を予防することが挙げられます。
口腔内には4,000億個の微生物が、また歯垢1gあたりには数百億個の微生物が存在していることからも、手術やがん治療の前に口腔内を清潔にすることで、口腔感染源の合併症を防ぐことができます。また、全身麻酔手術中の気管チューブ挿入時・抜管時に生じる歯牙損傷や脱落事故を防ぎ、術後の摂食・咀嚼機能をケアすることで、経口摂取を早期に開始できるため、患者さんの早期離床、在院日数の短縮につなげることが可能になります。

<口腔ケア室>
開設日:2022年4月1日(金)
場 所:口腔ケア室
対 象:当院の入院患者の方

プレスリリースはこちら(学校法人順天堂サイトへ)

順天堂大学医学部附属浦安病院 医療サービス支援センター
入退院療養支援室  047-316-2737(直通)
          平日 9:00〜17:00・土 9:00〜13:00(休診日を除く)

現在、停止しているメンタルクリニックの初診受付について、2022年4月より再開します。

 

<3月7日(月)より予約受付開始>
メンタルクリニック外来にて、下記時間帯にお電話で予約を承ります。
月曜日~金曜日14:00~15:30(病院休診日を除く)

当院は、「小児・AYA 世代のがん患者等の妊孕性温存療法研究促進事業」の助成対象となる指定医療機関となりました。
がん等の患者さんが妊孕性温存療法を希望する場合、当院でその治療を受けると、費用の一部が助成される事業が開始となりました。

※2021年4月1日から適用、11月8日より助成申請受付開始

対象となる原疾患 対象となる妊孕性温存療法と助成上限額
●ガイドラインの妊孕性低下リスク分類に示された高・中間・低リスクの治療 ガイドライン(日本癌治療学会)
「小児、思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドライン」
●長期間の治療によって卵巣予備能の低下が想定されるがん疾患
乳がん(ホルモン療法)等
●造血幹細胞移植が実施される非がん疾患
再生不良性貧血、遺伝性骨髄不全症候群(ファンコニ貧血等)、原発性免疫不全症候群、先天代謝異常症、サラセミア、鎌状赤血球症、慢性活動性EBウイルス感染症等
●アルキル化剤が投与される非がん疾患
全身性エリテマトーデス、ループス腎炎、多発性筋炎・皮膚筋炎、ベーチェット病等
●胚(受精卵)凍結 35万円
●未受精卵子凍結 20万円
●卵巣組織凍結 40万円
●精子凍結 2万5千円
●精子凍結(精巣内精子回収)35万円
・1人につき通算2回まで
・「不妊に悩む方への特定治療支援事業」に基づく助成またはその他制度の助成を受けている場合は対象外
・上記以外にも条件あり

申請には、当院が記載する県指定の証明書が必要となります。
詳細は、千葉県のホームページ(外部リンクへ)をご確認ください。

 

11月10日(水)、浦安市と、大規模災害発生時に傷病者に対して適切な医療を提供する体制を整備するための協定を締結しました。

この協定に基づいて、当院は大規模発生時に後方医療施設として傷病者を受け入れ処置を行うほか、院内敷地にて資器材保管のための倉庫を設置します。

当院では、マイナンバーカードを用いたオンライン資格確認について、現在導入に向けた準備を進めています。
受診・入院受付の際は、引き続き、「保険証」「各種公費受給者証」のご持参をお願いいたします。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

このたび、東京オリンピック・パラリンピックの開催にあたり、医療スタッフを派遣しているため、7月20日(火)から8月9日(月)までの間、新規予約の受け付けを一時停止いたします。
また、外来患者数増加により上記期間外でも、紹介状を持参されない場合や予約のない場合には、別日に予約を取らせていただく場合もございます。
患者さんおよびそのご家族の方、ご紹介いただく医療機関の先生方には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

当院では、在宅医療・看護に関するご相談や利用されている方に関するご連絡・ご相談を入退院療養支援室にて承っております。
当院のご相談窓口として、お気軽にご連絡ください。

 

また、当院では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、患者さんのご家族の皆さま、地域の医療関係の皆さまとの話し合いを、ミーティングアプリ「Zoom」を用いて行っております。
詳しくは、入退院療養支援室までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ先>
患者支援センター 入退院療養支援室
電  話:047-353-3111(大代表)
受付時間:月~金曜日 9:00~17:00
     土曜日   9:00~13:00
     ※休診日を除く

現在、ご面会を一部の方に制限しておりますが、12月28日(月)よりご面会を原則禁止に変更いたします。
なお、緊急時などやむを得ない場合は主治医とご相談ください。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

面会・付添についてのページはこちら

当日や翌日の利用状況やお知らせなどを発信するため、ツイッターを始めました。
是非、ご登録いただき、ご活用いただければと思います。

 

【病児・病後児保育室「みつばち うらやす」ツイッターアカウント】

@byoujimitubachi

 

「みつばち うらやす」ページはこちら