• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介
トップページ診療科・部門のご紹介 > 脳神経・脳卒中センター

脳神経・脳卒中センター

科のご紹介

 

■NEWS  「脳卒中ケアユニット」の開設について

 

h2_nou.jpg

脳卒中は人口の高齢化、生活習慣の欧米化に伴い患者数は今後も増加するため、早急に発症予防および再発予防の対応が求められています。順天堂大学浦安病院では、脳卒中撲滅を目指し、地域における脳卒中診療の拠点病院として最新の医療を提供するために脳神経・脳卒中センターを2012年4月から開設しました。

当センターでは脳卒中をはじめ全ての神経疾患を対象に脳神経内科と脳神経外科が協力体制のもとで診療を行っています。脳神経・脳卒中センターは順天堂大学医学部附属浦安病院内の1階に開設され、脳神経内科外来と脳神経外科外来より構成されます。


2013年4月からは浦安消防および市川消防との間で脳卒中ホットラインを開始しております。急性に発症する脳卒中を疑うときは、迷わず救急要請を行ってください。その際には救急隊から当院救急診療科へホットラインでの連絡が入り、救急診療科、脳神経内科、脳神経外科とで連携を取り迅速に対応いたします。

外来診療

脳神経内科と脳神経外科とで協力して脳卒中をはじめ全ての脳神経疾患の診療を行います。紹介状なしの初診については、問診時にどちらの科での診察を希望するかを確認します。

  1. t-PAによる超急性期血栓溶解療法および急性期脳卒中は,救急外来で対応します。
  2. 慢性期脳卒中患者ならびに脳卒中危険因子(動脈硬化性疾患,脳動脈瘤など)を有する患者の診療を行います。
  3. 神経超音波検査外来は頸動脈超音波検査を週1回実施しています。検査は予約制ですので外来にお問い合わせください。
  4. 浦安市医師会と脳卒中患者の病診連携を目的とした「脳卒中在宅手帳」を作製し運用開始しました。

入院診療

脳神経内科、脳神経外科ともに現在の病棟を使用します。脳卒中に関しては脳梗塞・一過性脳虚血発作は脳神経内科,脳出血・くも膜下出血は脳神経外科が担当します。

脳血管カテーテル検査・血管内治療

脳神経内科、脳神経外科(血管内治療グループ)、放射線科と共同の下で実施しています。

  1. 診断カテーテル検査
  2. 脳血管内治療
      1)脳血管内機械的血栓除去術
      2)脳動脈瘤コイル塞栓術
      3)頸動脈ステント留置術

文責:脳神経・脳卒中センター長 卜部貴夫

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.