• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介

呼吸器外科

呼吸器内科

外来担当医表はこちら

お知らせ

 

全国肺癌登録調査:2010年肺癌手術症例に対する登録研究(肺癌登録合同委員会 第7次事業)参加のお知らせ
肺癌の手術の効果確認や今後の発展のためには、定期的に肺癌の手術成績を調査・把握する必要があります。現在、2010年に日本全国で行われた肺癌の手術成績を調査しており、当院もその全国規模の調査研究に参加しております。
本研究は2010年(平成22年)当院で原発性肺癌の手術を受けられた方の診療情報を外部機関に登録していますが、氏名やカルテ番号などを含め、患者さんの個人情報が外部に漏洩することはありません。
本研究に該当する患者さんで、本研究に不参加の申し出がある場合は、担当医までご連絡ください。

(相談窓口:呼吸器外科外来、二川俊郎)

 

 

患者さまとご家族のみなさまへ

  • 当科は平成19年に新設されました。
  • 診療内容は、胸部の一般外科であり、胸の内臓(主に肺)の手術治療を担当しています。心臓・血管(心臓血管外科)や食道、乳腺の外科(一般外科)は当科では、担当しておりません。
  • おもな担当する疾患は、肺がんや気胸などの呼吸器疾患、縦隔腫瘍などです。
  • 原則として、呼吸器疾患の診断(気管支鏡検査など)や内科的治療(抗がん剤治療など)は、呼吸器内科(第1内科)で行います。呼吸器内科と密な連携診療を行っており、呼吸器疾患で手術が必要な場合、当科が担当いたします。
  • 手術には、積極的に内視鏡(胸腔鏡)を使用し、なるべく創を小さくし、痛みが少ない、体にやさしい、安全な手術を心がけております。
  • 診療・治療方針に関して、患者さまに納得していただける説明を行い、患者中心の医療を心がけています。場合によっては、患者さんご自身に治療方法を選択して頂くこともあります。

呼吸器外科の初診外来について

  • はじめて呼吸器外科外来にいらっしゃる場合、前もって電話で連絡・確認して頂ければ幸いです。都合により外来診療ができない日時もありますので、ご注意ください。
  • 当科の外来に受診して頂く初診の患者さんは、当院の他診療科(主に呼吸器内科)・他診療所からの紹介状をお持ちになっている方がほとんどです。
  • 紹介状をお持ちでない場合でも、次のような方の場合、当科初診をお勧めします。
    • - 以前、気胸の既往があり、今回も同じ症状が出現した。
    • - アスベストを扱ったことがあり、胸の病気が心配だ。
    • - 健康診断で、レントゲンの異常を指摘された。
    • - 手に汗をいっぱいかくことに悩んでいる。
    • - 昔、肺の手術を受けたが、最近胸の調子がわるい。
    • - 胸のケガをおったので、検査・治療を希望する
  • 外来診療は予約制ですので、特に混み合う日には、初診の患者さまには、数時間お待ち頂くことがあります。ご了承ください。
  • 他の病院で診療を受けられており、その病気の診療についてのご相談だけの外来受診も可能です。セカンド・オピニオンも随時受け付けております。

紹介してくださる先生方へ

  • 当科は平成19年に新設されました。
  • スタッフは全員、順天堂大学医学部呼吸器外科研究室に所属しており、必要な場合は、順天堂大学付属順天堂医院(本郷)より、応援を受けております。
  • 診療内容は、胸部の一般外科であり、おもに呼吸器疾患の手術治療を担当しています。心臓・血管(心臓血管外科)や食道、乳腺の外科(一般外科)は当科では、担当しておりません。
  • おもな診療内容
    • - 肺がん・肺悪性腫瘍の手術
    • - 気胸(自然気胸、女性気胸、外傷性気胸など)の治療・手術
    • - 悪性胸膜中皮腫の診断・手術
    • - 肺の炎症性疾患(真菌症、気管支拡張症など)の手術
    • - 先天性肺疾患の手術
    • - 胸壁腫瘍・縦隔腫瘍の手術
    • - 膿胸・縦隔炎・胸郭の炎症の手術・外科的処置
    • - 横隔膜ヘルニア・横隔膜弛緩症の手術
    • - 胸郭の変形異常の手術
    • - 重症筋無力症に対する胸腺全摘手術
    • - 胸部外傷の手術・外科的処置
    • - 手掌多汗症などに対する胸部交感神経切断術
  • 原則として、呼吸器疾患の診断(気管支鏡検査など)や内科的治療(抗がん剤治療など)は、呼吸器内科(第1内科)で行います。呼吸器内科と密な連携診療を行っており、呼吸器疾患で手術が必要な場合、当科が担当いたします。
  • 手術には、積極的に内視鏡(胸腔鏡)を使用し、なるべく創を小さくし、痛みが少ない、体にやさしい、安全な手術を心がけております。
  • 肺癌の手術では、比較的初期の状態であれば、開胸器を使わず、胸腔鏡下に肺葉切除を行います。
  • 進行がんでも積極的な切除(拡大切除、拡大リンパ節郭清)を試みます。患者さまのQOLおよび根治性を考えて、治療方法を選択しております。
  • 診療・治療方針に関して、患者さまに納得していただける説明を行い、患者中心の医療を心がけています。場合によっては、患者さんご自身に治療方法を選択して頂くこともあります。
  • 地域の開業医、病院勤務の先生方、医師会の先生方との連携を大切にしたいと思います。術後の患者さんでも、おちついた状態であれば、先生方にフォローをお願いすることがあります。よろしくお願いいたします。

入局・研修を希望される先生方へ

 当院は、日本呼吸器外科学会において、認定施設である順天堂大学付属順天堂医院(本院・文京区本郷)の関連施設であるため、将来的に呼吸器外科専門医取得を希望される先生方は、本院呼吸器外科に入局することをお勧めします。

 外科学会専門医取得を希望される先生方の単位取得(呼吸器外科手術症例経験10例)のための研修は可能です。(約1~2か月)

その他、呼吸器外科に興味のある先生方の短期の研修・見学は随時、可能です。

 

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.