• 交通アクセス
  • 文字サイズ標準

診療科・部門のご紹介

MEDICALCARE

科のご紹介

当科では、耳鼻咽喉科・頭頚部外科全般を対象に診療を行っています。
外来は、午前中の一般外来と午後の特殊外来(予約制)を開設しています。外来では頭頸部外来、甲状腺腫瘍外来、睡眠時無呼吸症候群が疑われる方の検査(アプノ外来)、また、補聴器適応および適合判定を補聴器外来にて行っています。さらに、聴覚障害に対する各種他覚的聴覚検査や音声機能検査などを積極的に行っております。

取り扱う主な疾患

耳鼻咽喉科疾患一般および頭頸部外科領域の疾患を対象として診療を行っております。特に慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎および閉塞性睡眠時無呼吸症候群などの鼻・副鼻腔処置や手術を要する疾患、慢性中耳炎およびそれに関連する鼓膜穿孔などの聴力改善を望める疾患などを重点的に取り扱っています。また、幼小児の聴覚障害の診断に他覚的聴覚検査も積極的に行っております。突発性難聴、めまい、末梢性顔面神経麻痺などの内耳疾患および顔面神経疾患も多く、主として保存的療法を要する疾患も多くなっております。緊急性を要する扁桃周囲膿瘍、深頚部膿瘍なども季節性をもって受診があり、手術療法および抗生物質療法を行っております。

 

主な疾患

耳疾患

急性中耳炎,滲出性中耳炎,慢性中耳炎(鼓膜穿孔,化膿性中耳炎,真珠腫性中耳炎),先天性耳瘻孔,耳垢栓塞,外耳道炎,突発性難聴,伝音難聴,感音難聴(低音障害型感音難聴,音響外傷,騒音性難聴,聴神経腫瘍,老人性難聴),眩暈症、メニエール病,良性発作性頭位眩暈症(BPPV),前庭神経炎など

鼻疾患

慢性副鼻腔炎,アレルギー性鼻炎,鼻中隔彎曲症,肥厚性鼻炎,鼻副鼻腔乳頭腫などの良性腫瘍,鼻骨骨折,嗅覚障害など

咽喉頭部疾患

急性咽頭炎,急性喉頭炎,急性・慢性扁桃炎,扁桃周囲膿瘍,アデノイド増殖症,咽後膿瘍,睡眠時無呼吸症候群,声帯ポリープ,声帯結節,ポリープ様声帯,反回神経麻痺,発声障害,喉頭良性腫瘍,喉頭肉芽腫,喉頭外傷,咽喉頭異常感症,嚥下障害など

顔面、口腔内疾患

顔面神経麻痺(ベル麻痺,ハント症候群など),唾石症,味覚障害,唾液分泌障害,舌炎,耳下腺炎,耳下腺腫瘍,顎下腺炎,顎下腺腫瘍,口腔腫瘍など

頚部、気管食道疾患

甲状腺疾患,頚部リンパ節腫脹,頚部外傷,気管狭窄,食道異物など

腫瘍性疾患

甲状腺腫瘍,耳下腺・顎下腺などの唾液腺腫瘍,喉頭腫瘍,咽頭腫瘍,舌・口腔腫瘍,鼻副鼻腔腫瘍,耳・側頭骨腫瘍など

 

診療実績

手術内容別件数  881件 (2018年4月~2019年3月)

 鼻科手術
 内視鏡下副鼻腔手術  173
 (両側)  64
 (片側)  45
 鼻中隔矯正術  99
 粘膜下下甲介切除術  84
 後鼻神経切断術  24
 眼窩底骨折整復術  0
 鼻副鼻腔腫瘍摘出術  22
 鼻骨骨折整復術  0
 合計  402
耳科手術
 鼓膜形成術  19
 (両側)  0
 (片側)  19
 鼓室形成術  12
 乳突洞削開術  12
 外耳・中耳腫瘍摘出術  0
 耳瘻孔摘出術  8
 鼓室内チューブ留置術  35
 その他
 外耳道骨腫切除  1
 内耳窓閉鎖術  1
 外耳道腫瘍摘出術  2
 鼓膜切開術  3
 合計  93
 頭頸部手術
 甲状腺切除術・全摘術  30
 耳下腺切除術・全摘術  20
 顎下腺切除術・全摘術  9
 喉頭全摘術  0
 中・下咽頭腫瘍切除術  8
 喉頭腫瘍切除術(レーザー)  3
 舌悪性腫瘍手術  4
 頚部郭清術  10
 気管傍郭清術  8
 リンパ節生検術  31
 正中・側頸嚢胞摘出術  6
 気管切開術  12
 その他
 上皮小体腺腫摘出術  5
 頚部膿瘍切開排膿術  3
 舌下腺摘出  1
 舌小帯形成術  1
 頚部良性腫瘍摘出術  2
 喉頭蓋嚢腫摘出術  1
 中咽頭癌生検術ドレナージ術  1
 梨状窩瘻閉鎖術(口内法)  1
 喉頭腫瘍内視鏡下生検術  1
 気管孔形成術  1
 気管孔開大術  1
 口腔腫瘍摘出術  1
 舌根部嚢胞摘出術  1
 顎下部郭清術  1
 合計  162
 咽喉頭手術
 口蓋扁桃摘出術  130
 アデノイド切除術  72
 顕微鏡下喉頭手術  20
 唾石摘出術  1
 扁摘術後出血  1
 合計  224
 総計  881

外来診療

一般外来を午前中に診察し、午後にはアプノ外来、検査外来、補聴器外来、頭頸部外来、甲状腺腫瘍外来などの専門外来を設けています。

外来担当医表はこちら

入院診療

2チームで病棟診療にあたっております。手術日は月曜日全日、水曜日全日、木曜日午後であり、通常4〜5件/日の割合で各種手術を行っております。

スタッフ紹介

科長
肥後 隆三郎
(教授)

経歴 平成2年 東京大学卒業
専門 頭頸部腫瘍学、喉頭科学、気管食道科学、音声言語学
資格 日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本気管食道科学会専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、がん治療認定医、頭頸部がん暫定指導医、頭頸部がん専門医
所属学会 日本耳鼻咽喉科学会、日本鼻科学会、日本耳科学会、日本気管食道科学会、日本頭頸部癌学会、日本音声言語医学会、耳鼻咽喉科臨床学会、日本喉頭科学会、日本口腔・咽頭科学会、日本頭頸部外科学会、日本嚥下医学会、日本甲状腺学会、日本癌治療学会、 AACR (American association for cancer research) active member、日本耳鼻咽喉科学会代議員、日本音声言語学会評議員、日本気管食道科学会評議員
職位 氏名
先任准教授 古川 正幸
准教授 春山 琢男
助教 塩澤 晃人
助手 小島 雅貴
助手 陶 美梨
助手 園田 健二
助手 小島 崇史
助手 芳川 瑛久

学会活動/認定施設など

認定施設

日本耳鼻咽喉科学会認定医専門医研修施設
日本気管食道科学会専門医研修施設

紹介してくださる先生方へ

浦安地区、東葛南部地区の近隣の開業医の先生方、さらに千葉市以遠からの先生方には、多くの患者さまをご紹介いただき、誠にありがとうございます。
紹介患者さまの受入れを積極的に行い、医療連携に努めております。
ご紹介いただく際、紹介状(診療情報提供書)を記載いただきますと、よりスムースに受診していただけます。

研修医の先生へ

当院は日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設として認可されています。
2年間の初期臨床研修終了後、4年以上の専門領域研修・臨床経験を重ね、日本耳鼻咽喉科学会専門医の資格を取得できるよう日々研修を行なっています。