• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
mainVisual_coming05.jpg
トップページ採用情報 > 院長あいさつ

院長あいさつ

順天堂大学浦安病院
院長 吉田 幸洋

順天堂は医学塾としての歴史の中で「人在りて我在り、他を思い遣り、慈しむ心」即ち「仁」を学是に「不断前進」という理念のもと医師の教育に重点を置いて参りました。順天堂大学浦安病院は1984年に地域の基幹病院として開設され、以後豊富な臨床症例のもとプライマリケアから高度な治療までを扱う大学病院として常に「患者さん中心」の医療を行って参りました。教育面では医学生・臨床研修医をはじめ多くの若い医師たちが各専門分野の教育熱心なスタッフの指導のもと日々研鑽を積み、又研究面では性差環境医学研究所(大学院)が併設され、最新の研究設備のもと有能な研究者が研究の指導を行っております。

必修化された2年間の初期臨床研修修了に向け、臨床研修医の皆さんは不安を感じながらも3年目以降の進路に大きな夢と希望を抱いていることと思います。順天堂大学浦安病院では、どこにも負けない診療・教育そして研究の三本柱のもと多様な後期臨床研修プログラムを作成いたしました。より多くの若き優秀な皆さんとともに勉強し、そして当院での研修が皆さんの臨床医として、又は研究者としての将来に役立つことを切に願って止みません。

後期臨床研修の目標は医学博士号の取得、専門医資格取得を目指しつつ、「患者さん中心の医療を実践する」医師になることです。これは初期臨床研修時から掲げる私たちの最大のコンセプトであります。順天堂大学浦安病院には学閥は全くなく、様々な大学出身者が全国から参集し勉強しており、又多くの女性医師も活躍しております。順天堂グループには6つの大学附属病院群(ベッド数約3,200床)や多数の関連病院群があり、希望に応じ各施設での研修も可能です。

私たちは病院を挙げて後期臨床研修をサポートいたします。新しい感覚と向上心に満ち溢れている若い優秀な後期臨床研修医を全国から公募します。そして多くの皆さんの応募をお待ちしております。ともに勉強しましょう。

 

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.