• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
mainVisual_coming05.jpg
トップページ採用情報 > 院長あいさつ

院長あいさつ

順天堂大学浦安病院
院長 吉田 幸洋

 順天堂は医学塾として175年余の歴史の中で「人在りて我あり、他を思いやり、慈しむ心」の学是のもと医師の教育にも重点を置いてきました。順天堂大学浦安病院は1984年に地域の基幹病院として開設され、以後豊富な臨床症例のもとプライマリケアから高度な医療まで行い、その中で親切かつ教育熱心なスタッフによる教育が行われています。学閥は全くありません。大学院医学研究科環境医学研究所も併設され、学位の取得も可能です。順天堂グループには大学附属病院群(ベッド数約3,200床)や関連病院群が多数あり、初期臨床研修後の後期臨床研修においても多数のコースを設け、一貫教育を目指しています。「安全で患者さん中心の医療」「優秀な臨床医を育てる」ことが私たちの最大のコンセプトです。

 

 このような順天堂大学浦安病院での初期臨床研修では、①基本プログラムにおいて、1年次に必修科目である内科6ヵ月、救急部門3ヵ月(うち麻酔科1ヵ月)、本来選択必修科目である麻酔科1ヵ月、外科2ヵ月を必修とし、2年次では地域医療1ヵ月、選択科目11ヵ月研修を行います。さらに、②小児科プログラム、③産婦人科プログラムを設置しております。これらの各研修プログラムにおいて指導医の丁寧な指導の下、幅広い知識・技能を勉強していきます。臨床研修を開始した彼らが指摘する当院のメリットは、「地域の大学病院であること」です。つまり大学病院として、高度な医療を学ぶと同時に日常疾患・救急疾患にも対応できる能力を身につけることを目標とします。また、臨床研修到達目標の達成を最大にフォローするとともに、将来専門としたい診療科にスムースに入局できるよう配慮しております。

 

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.