• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
トップページお知らせ(新着情報) > ジェネリック医薬品(後発医薬品)使用促進に向けてのお願い

ジェネリック医薬品(後発医薬品)使用促進に向けてのお願い

 厚生労働省より、『患者負担の軽減ならびに医療費の削減の観点など』からジェネリック医薬品の使用促進が求められています。
 医療機関において、ジェネリック医薬品のシェアを早期に80%以上まで達成するよう指導があり、当院でもジェネリック医薬品を導入いたします。
 患者さんにおかれましては、ご理解ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

院長

 

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品(新薬)と治療学的には同等であるものとして、有効性・安全性が検討され厚生労働省より認可された医薬品です。
後発医薬品の導入にあたり当院の採用基準を遵守し、有効性・安全性を十分評価したうえで導入を実施しています。

 

 

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.