• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介
トップページ診療科・部門のご紹介小児外科 > 岡﨑任晴医師が小児外科教授に就任しました

岡﨑任晴医師が小児外科教授に就任しました

doctor_okazaki.jpg
小児外科 教授
こども救急センター 副センター長
医療安全管理室 副室長
臨床研修センター長

岡﨑 任晴

ごあいさつ

 平成29年11月1日付で順天堂大学医学部附属浦安病院小児外科 教授を拝命いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 私は同24年1月に小児外科が開設されるにあたり赴任いたしました。同23年に既に地域周産期母子医療センターの認定を受け、その後こども救急センターも開設されました。小児科・産科・その他関連各科、そして何よりも地域の医療機関、先生方と連携をいただき、開設当初より地域の小児・周産期医療に従事することができております。心から感謝いたしております。

 小児外科は出生直後の赤ちゃんから中学生までの、消化器・呼吸器・泌尿器・生殖器・良性/悪性腫瘍、体表の外科など、幅広い病気を治療する診療科です。また、胎児が何らかの病気を持っている場合には、産科・小児科の先生方と分娩方法や出産後の治療方針を検討しております。NICU、GCUなど施設も充実し、腹腔鏡・胸腔鏡手術など最先端の治療にも取り組んでおります。

 これからも地域の皆さまに安心して受診していただける医療を提供できるよう努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

 

プロフィール

順天堂大学(S.63)卒

専門分野: 小児外科・小児泌尿生殖器外科、新生児外科、小児内視鏡外科

取得資格: 日本小児外科学会専門医・指導医、日本外科学会専門医、日本周産期・新生児医学会認定外科医

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.