• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
診療部門のご紹介
トップページ診療科・部門のご紹介消化器内科 > 長田太郎医師が消化器内科教授に就任しました

長田太郎医師が消化器内科教授に就任しました

staff_drosada.jpg
消化器内科 教授

長田 太郎

外来診察日:土曜日
受付時間:8:00~11:00
木曜日午後に専門外来を行っています。
ごあいさつ

平成28年10月1日付で順天堂大学医学部附属浦安病院消化器内科の教授に就任いたしました長田太郎(おさだたろう)と申します。浦安病院での勤務は実に23年ぶりになり、その間に街が大きく発展したことにとても驚いております。これまで私は平成12年から16年間御茶ノ水にある順天堂医院で勤務しておりました。消化器内科というと食べ物が通る道、つまり食道・胃から大腸・直腸までと、途中消化を助ける酵素の産生・分泌している肝臓や、胆嚢、膵臓といった臓器もあわせて診療している診療科で、非常に多くの臓器を扱っています。今後は浦安市と近隣地域の皆様に安全な医療と健康を届けられるよう邁進していく所存でございます。どうぞよろしくお願いします。

順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.