• 交通アクセス
  • フロアマップ
  • お問い合わせ
047-353-3111
  • 標準
  • 大
  • ご来院のみなさま
  • 診療科・部門のご紹介
  • 医療関係のみなさま
  • 病院のご紹介
  • 採用情報
病院のご紹介

病院概要

病院概要

順天堂大学医学部附属順天堂浦安病院

名称
順天堂大学医学部附属浦安病院
所在地
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号
電話番号
047(353)3111(大代表)
開設日
1984年(昭和59年)5月15日
開設者
学校法人 順天堂
院長
吉田 幸洋(よしだこうよう)
病床数
一般 785床 / 17病棟

順天堂大学浦安病院の特徴と役割

大学病院として

 当院は大学附属病院として、診療・教育・研究 という3つの使命が課せられております。

 診療については大学病院として理念に掲げている、患者さま本位の医療の実践、即ち安全で質の高い医療の提供に努めます。

 地域医療に貢献できる優れた医療人の教育と育成という重要な使命を担っている事を充分に認識し、教育病院としての充実と医学研究推進による医学発展への貢献を目標に掲げ、豊富な臨床症例のもとにプライマリケアから高度な治療までを扱う「患者さま中心」の診療を行って参りました。教育面では医学生・臨床研修医をはじめとする多くの若い医師達が各専門分野の教育熱心なスタッフの指導のもとに日々研鑽を積み、研究面では環境医学研究所(大学院)が併設され、最新の研究設備のもとに多くの有能な研究者が集積し、研究と指導を行っております。

 こうした大学病院としての診療・教育・研究によって培われた質の高い医療を、患者さまへ万遍なく提供する事を日々心掛け、また地域基幹病院として地域の人々が安心して医療を受けられる病院でありえるよう、順天堂の学是である 『人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心、これ即ち「仁」』 の心を持った医療の実践遂行に努めます。

地域の基幹病院として

 人口が急増する浦安市の新興住宅地域に位置する順天堂大学浦安病院は、地域医療の発展に力添えをするべく、浦安市並びに周辺地域の住民の為に良質の医療を提供する事に重点を置いています。また基幹病院として、医師会との病診連携や病病連携を密にし、地域医療ネットワークの要となるべく努力をしております。

 救急医療については、浦安市・市川市の地域医療計画に基づき、医師会と協議の上でその一端を担っておりますが、特に平成17年7月1日より自主運営で開設した救命救急センターでは、専門の医療従事者を配置して、24時間診療体制の確保を図っております。



医育医療機関として

 当院は順天堂大学浦安病院と称されるが如く、診療の他にも大学病院として医療の発展に伴う教育や研究の任務を担っております。医学部学生の臨床実習や卒後研修、看護師の育成、その他専門職種の臨床教育を実施しており、地域医療を中心とした医育医療機関として内容の充実を図っております。また環境医学研究所が設営され、一層研究や医育の推進が図られております。


順天堂大学医学部付属浦安病院
〒279-0021 千葉県浦安市富岡2丁目1番1号 大代表:047-353-3111
Copyright (c) 2015 JUNTENDO UNIVERSITY URAYASU HOSPITAL All rights reserved.